User's voice

お客様から寄せられたご意見をご紹介します。

他にも多数のアスリートが使用しております。随時コメントを掲載していきますのでお楽しみに!!


石川 弘樹

スーパーフィートとの出会いは10年以上前になります。100マイルレースを連戦する挑戦の強力なアイテムとして使用を始めました。長距離レースは速く走ることも大切なのですが、しっかりと走り、身体、脚へのダメージ、疲労を少しでも抑えて進み続けることが大切だと私は考えています。

スーパーフィートを使用することでレース後半になっても、脚への疲労が少ないせいか足が動き続けているのをこれまで体感してきました。またトレイルランニングは足場の悪い道を走り続けます。そんな中でもシューズと足の一体感を感じさせ、地面への着地、蹴るといった動きに安定感をもたらせてくれます。

私が疲れにくい走りができ、快適なトレイルランニングができているのはスーパーフィートのおかげです。

使用商品

インソール : Custom CARBON All Season

ソックス : TRIM LIGHT

サンダル : OUTSIDE Men's Bison

奥宮 俊祐

足に吸い付くようにフィットし守ってくれるインソール。これが、私の SUPERfeetへの印象です。

20代後半、私は腸脛靭帯の痛みに悩まされていました。どうにかして、痛みなく故障なく走れるようになりたい...そう思っている時に、SUPERfeetに出会いました。

初めてカスタムインソールに足を入れた瞬間の感覚は、今でもハッキリと覚えています。足に吸い付くようにフィットしました。その後、悩んでいた故障は解消し気持ち良く走れるようになりました。

しかし、35歳の時、今まで最も酷い故障...大腿骨を疲労骨折してしまいました。SUPERfeetの機能に頼り過ぎ、自分自身のフォームが疎かになっていたのです。SUPERfeetの機能が優れていても、それを使う人のフォームが悪かったら、その機能を十分に発揮する事ができません。まさに“豚に真珠”状態になっていました。

そこに気が付き、1年以上の時間をかけてフォームを改善しました。その結果、20代の頃よりも長い距離を早い時間で駆け抜ける事が出来ています。SUPERfeetは、自分自身のパフォーマンスを100%発揮できる状態に近付けてくれますが、105%、110%というように、自分自身以上の力を出せるようになる訳ではないと考えています。そのため、理想的なフォームを目指し自分自身の能力を上げる事で、優れた機能を持つSUPERfeetと相乗効果を発揮できると実感しています。SUPERfeetの機能に負けないように、少しでも“鬼に金棒”と言える状態になれるように、私自身も日々精進を重ねて行きたいと思います。

SUPERfeetは、私にとって欠かす事が出来ない、大切なアイテムです。

使用商品

インソール : Custom BLACKCustom CARBON All Season

ソックス : TRIM SHORTTRIM LIGHT

三浦 裕一

SUPERfeetのインソールを使用するきっかけとなったのは、トレイルランニングを始めるようになってからでした。

それまではレースにおいて階段や不整地を走り続けていると、足とシューズがフィットしないような感覚があり、実際に足を痛めてしまったり指先にダメージが残ってしまったりと不具合が多くありました。

ですがインソールを使用してレースやトレーニングに臨んだところ、スムーズに足を前に運ぶことができると同時に足腰への負荷が減り、故障もしにくくなったことが実感できました。また疲労感も減ったことからトレーニングを継続的に行うことができるようになりました。

使用商品

インソール : Custom CARBON All SeasonBLACKCustom BLACK

山本 健一

私はスーパーフィートに出会ってから決定的に変わりました。

正直足のことなどあまり考えたことがなかったので、仕組みや効率的な動かしかたについて触れる機会をいただいたことは今の原点であります。

スーパーフィートを使用することにより、以前よりも、「楽」に体を動かせるようになりました。いつもの同じコースを走っても、あまり意識していないのにタイムが速かったり、楽に走れたり。推進力や地面からの反力を有効に使って動かせているという ことだとがわかりました。

今は走ることが以前よりも楽しくてしかたありません。これからも「楽」にいきたいです。

使用商品

インソール : Custom CARBON All SeasonCustom BLACK
ソックス : TRIM LIGHT

菊嶋 啓

SUPERfeetとの出会い

トレイルランニングを初めた頃の私は、インソールを入れたことはありませんでした。
 しかしケガをしたり、もう一段階上にレベルアップしたいと思ったときに、ちょうどスーパーフィートに出会いました。
 最初は横浜でカスタムを作っていましたが、講習会で長野にいるスタッフの方の話を聞いて一度足のことや走りのことを見てもらいたく通うようになりました。


SUPERfeetを使用して何が変わったか

一言でいうと体の使い方が変わりました。人間の本来の動きを改めて知ること ができ、そして、今までのランニングフォームの考えを捨てていかないといけないと感じました。言葉で表現するのは非常に難しいのですが、SUPERfeetを使用して起こった変化が少しずつ体に染み込んでいき走りの中での効率のいい動きができてきていると思います。

使用商品

インソール : Custom CARBON All SeasonCustom BLACK

サンダル : OUTSIDE Men's Bison

大塚 浩司

自分とスーパーフィートとの出会いは4年前になります。
 トレランシューズで山を走っていると足とシューズの一体感が感じられず、下りではシューズの中で足が動き爪が痛くなって悩んでいた頃、店頭でスーパーフィートBLACKに出会いました。

シューズに入れて走った瞬間、あまりのフィット感に驚きました。
 足底だけでなくアッパー部分も含めシューズ全体が自分の足となった感覚。テクニカルな下りでも自分の意思がシューズにしっかり伝わっている感覚が自信となり安定した走りをすることが出来るようになりました。

その後、カスタムBlackを作っていただくようになり、唯一無二のインソールでパフォーマンスが更に上がってきています。

今では革靴、長靴なども含め全ての履物にスーパーフィートを入れて常に自分の足のニュートラルポジションを保ちながら日々フットケアに務めています。

使用商品

インソール : Custom BLACK
ソックス : TRIM SHORTSF-V-SOX SHORT

上野 朋子

SUPERfeetとの出会い

ランニングをするなかで、大きな故障にはつながらなくても足裏にいつも同じところにマメできたり、あたりがでたりと、足まわりのトラブルに悩まされていたときです。初めてSUPER feetを手にしたときは、それまで使用していたインソールに比べてこの硬い素材で、逆に足へ負担はないのかな...と思っていましたが、その硬さはSUPER feetの大きな特長であり、その必要性を実感できるようになりました。


SUPERfeetを使用して何が変わったか

上記のトラブルは、SUPER feetを使用し始めてから、ほとんどなくなりました。
 同じシューズを履いていても、シューズの中での足の感覚はまったく別物、走らなくてもまずは立っている姿勢そのものから違いました。私はロードだけでなく山で走る機会が多いですが、特に踵回りの安定感は、変化する路面状況でも思い切って走ることができます。走り方の新しい感覚、身体の使い方の奥深さを改めて感じるきっかけになりました。これからもSUPER feetとともに走ることがさらに楽しくなりそうです!

使用商品

インソール : Custom CARBON All SeasonCustom BLACK

ソックス : TRIM SHORT

サンダル : OUTSIDE Women's Bermuda

田坂 洋範

もともと100km前後のレースが好きで連戦していたのですが、走り終わると足底筋を痛めることがありました。 そして、初めての100マイルレース前に不安のある中、SUPERfeetと出会いました。

SUPERfeetは足裏のアーチをしっかりとサポートし、最後までケガなく安心して走りきることが出来ました。普段のトレーニングでも、そのシューズに合ったSUPERfeetを取り入れることで疲労感の少ない、質の良いトレーニングをすることが出来ています。

使用商品

インソール : Custom BLACK

小川 比登美

不整地を走るトレイルランニングは、着地した時、あるいは蹴り出しがいかに安定して走れるかで楽しみ方が変わってくると思います。

スーパーフィートはシューズに入れ履いた瞬間誰もが感じるかかとのホールド感、着地時の左右のブレを軽減し前に進む蹴り出しも安定してくるためシューズと足が一体化したような安心感があります。

その為長距離走っても疲労が少なく感じるのだと思います。私にとってなくてはならないアイテムの一つ!

写真提供:Dogsorcaravan.com

使用商品

インソール : Custom BLACKBLUE

小出 徹

インソールは、地面と体を繋ぐ重要なギアの一部です。

SUPERfeetとの出会いは、トレイルランニングを始めるにあたり長野県在住のSUPERfeetスタッフさんの所に、トラブル解消、パフォーマンスアップの為に相談に行ったことが始まりです。そこではインソール作成のみならず、ランニングフォームのアドバイス、体のアライメント調整と、体全体を総合的に見ていただきました。

元々陸上選手として、中長距離・駅伝をメインに走っており、凝り固まった昔からの走りが一つずつ変わっていく感覚、そして力を使わないでも前に進む感覚を徐々に得ることができました。ずっと悩んでいたアキレス腱の痛みが和らいでいくのには驚いています。また、アスファルトの上を走るランニングと違い、トレイルランニングは激しい不正地を走ります。体本来の機能を呼び起こし不正地での怪我防止にも役立っています。

普段の生活や仕事中など、ランニング中だけでなくコンディショニングのときも足元はSUPERfeetの上にのっています。まだまだ変化の途中のランニングフォームですがSUPERfeetと共に、より高みを目指していきます!

使用商品

インソール : Custom BLACKCustom CARBON All Season
サンダル : OUTSIDE Men's Bison

山田 琢也

SUPERfeetとの出会い

長野県在住のSUPERfeetスタッフとの出会いがきっかけでした。


SUPERfeetを使用して何が変わったか

SUPERfeetのコンセプトを理解する事で、「動作」の考え方が変わりました。その結果、以前よりも競技成績も良くなり、百キロを超えるレースを走っても、靴擦れや血豆などのトラブルが激減しました。

使用商品

インソール : Custom BLACKCustom CARBON All Season
ソックス : TRIM SHORT
サンダル : OUTSIDE Men's Bison

上宮 逸子

SUPERfeetとの出会い

トレイルランニングを始めたばかりの頃、各トップトレイルランナーの方々がSUPERfeetを使用されているのを知り、ずっと試してみたいと憧れを抱いていたのが始まりです。その後、知人の紹介でカスタムブラックを作成して頂き、それに加え走り方から身体のバランスについて、いろいろとご指導頂きました。


SUPERfeetを使用して何が変わったか

長年バドミントンを競技として行っていたことから、つま先に力が入りやすく、既存のインソールではつま先や拇趾球の部分が極端に磨り減っていましたが、それも無くなり、自然と足への負担も少なくなりました。ロードばかりを走っていた頃、距離を踏むとたまに出る腸脛の痛みはもう出なくなりました。

私は仕事時に履く靴にドレスフィットを使用して数年になりますが、踵が安定してきたように感じます。走る時もインソールももちろん大切ですが、一日の中で一番履く時間が長い靴の中に入れるのはとても大事だと私は思います。

使用商品

インソール : Custom BLACK
ソックス : TRIM MINITRIM SHORTTRIM LIGHT

藤澤 美希

トレイルランニングを始めた頃からずっとSUPERfeetにお世話になっています。

足への衝撃も多く、長時間に及ぶスポーツですので、足とのフィット感や疲れにくさは必ず求めたい所だと思います。違うインソールと使い分けをすると、走り始めからすでに違いを感じることができ、安定感がまるで違います。

トレラン選手の多くに爪が黒くなり、剥がれてしまっている方もよく見かけますが、私はそんな事もなくサンダルが多くなる夏場も可愛くネイルを楽しんでいます!これまで大きな故障もなく走り続けられているのもSUPERfeetのおかげだと感じています。

選手としても女性としても輝き続ける為にSUPERfeetをこれからも愛用していくこと間違いなしです!!

使用商品

インソール : Custom BLACK
ソックス : TRIM SHORTTRIM LIGHT

鈴木 博子

いくつかのシューズ、インソールを使用してきて気付いたことはインソールとシューズの相性があるということ。ひとつのインソールが全てのシューズに合うということはなく、靴それぞれに特徴があるように、インソールにもそれぞれ特徴があり、その都度変えていく必要があると思います。

私はトレイルランニングの時は柔らか目の自由度の高い靴が好きなのでそれに合うインソールを使用しています。靴もインソールも存在感がないくらい違和感なく履けることがロングレースをやる私にとってのベストセレクションです。

違和感がない、それだけで十分です。

使用商品

インソール : BERRYCustom BLACKBLACK

今泉 奈緒美

随分昔に試した事のあるインソール。

インソールのイメージといったら、足が擦れて痛くなる、、、だったので、試すのも面倒くさいし、市販の入っているままが一番と思っていました。

しかし、距離を毎日走るようになり、今まで故障した事のない身体だったのに、足の裏に一箇所どうしても治らない痛みが続きました。鍼をしても治らない、一か月近く全く走らなく安静にしていたのに治らない。

そこで、以前から知り合いだった足の事に詳しいSUPERfeetのスタッフの方に相談。詳しく話を聞かせてもらい、嫌なイメージのインソールを初めてちゃんと使って見る事にしてみました。

そしたらビックリ、痛みが嘘のようになくなりました。それ以来、半年以上続いていた痛みの再発もなく、逆に、インソールを入れて走らないと怖いぐらいです。

感謝、感謝の強い味方のSUPERfeetです!!

使用商品

インソール : Custom BLACK
ソックス : TRIM SHORT

浦野 裕之

私はランニングシューズから普段履きのシューズまで,全ての靴にスーパーフィートを入れています。なぜなら、スーパーフィートをシューズに入れて使うことで姿勢が正され、体が本来あるべき位置に戻されることを感じているからです。

初めてスーパーフィートを使用したのは10年以上前、カスタムインソールを作ってみたいと思っていた時に出会ったのがスーパーフィートでした。スーパーフィートをシューズに入れることで、シューズのフィット感が高まり,それまでより疲れにくくなりました。

もちろんレースでのパフォーマンスにも好影響が出ています。

使用商品

インソール : Custom CARBON All SeasonCustom BLACK
ソックス : TRIM SHORT
サンダル : OUTSIDE Men's Bison

福田 恵里佳

スーパーフィートのインソールを使用してからレース中、脚のアーチを保つ事ができ、脚の負担が軽減され心地よく走ることができています。


使用商品

インソール : Custom BLACK
ソックス : TRIM MINITRIM LIGHTSF-V-SOX SHORT

山ノ内 はるか

SUPERfeetを使用して何が変わったか

とにかく「楽」ですね! SUPERfeetのお陰で、「楽」に「楽しく」走ることができるようになりました。

走る時の摩擦で足裏の皮膚がいつも痛くなって困っていたのですが、SUPERfeetは靴の中で足と一緒に動いてくれるのでその痛みが少なくなりました。それに石などを踏んだ時に足首が内返しになりやすかったのも改善されましたね。

こんな悩んでいた色々が改善されて更に、ストライドが大きくなったり、走りのバネが後半までもつようになったと感じます。

普段履きにも使っています。重いものを持った時に踏ん張れるのと、長時間立ちっぱなしでも疲労が少なくなりました。

良いことたくさんありました。陰の功労者、SUPERfeetにありがとう。

これからももっと遠くまで走って行きます!

使用商品

インソール : Custom CARBON All SeasonCustom BLACK

ソックス : TRIM SHORT

小川 壮太

SUPERfeetを選んだ理由

これまで、いろいろなメーカーのインソールを試してきました。インソールの選択には少々、敏感になっていました。インソール次第で、シューズ自体が全く別物に感じるからです。

「これだ」と自分の足に一番しっくりきたものがSUPERfeet。
インソール調整をお願いするだけでなく、ランニングに対してより深い考え方を学ぶ中で、私自身もインソールについて理解を深めながら競技をしています。身体の使い方を知り、シューズやインソールをはじめとするギアの特性を理解することで、よりパフォーマンスを向上させることができました。


SUPERfeetの使用感

ニュートラルポジションの時には、地面に対してフラットに立ちたい。軸の傾きによってはじめて前傾角が作られる感覚が好きなので、ヒールカップが高過ぎるインソールは苦手なんです。

SUPERfeetは、ヒールカップが深く、母指球の感覚を出しやすいため、使用するようになってから足裏感覚がとても自然で鮮明になりました。足の指に力が入ってしまう昔からの悪いクセが改善し、いつも死んでいた足の人差し指の爪が治ってきました。

アーチを無理矢理上げるインソールは、アーチ部に不自然な圧がかかり、これまた苦手な部分だったのですが、SUPERfeetは不自然な底上げがなく、使用する中で、かかと周りの各関節の動きを出しやすくなる感じがあります。前後だけでなく、あらゆる方向にバランスをとり続けるトレイルランニングの運動特性に、非常にマッチしていると感じました。


SUPERfeetを使ってみての感想

不調の時は、その原因がどこにあるのかも分からず、試行錯誤を繰り返す日々が続きます。先シーズン後半は、まさにそんな状態でもがいていました。

足元のズレは体全体のバランスを崩し、その微妙な感覚の違いを力で修正しようとして力んだり、空回りしたりの連続。SUPERfeetを選んだのはそんな中でのことでした。インソールを調整したことで本来の動きを思い出し、さらに動き作りのヒントをもらいながら1歩1歩前進を始めました。

今季最大の目標である世界選手権を目指し、SUPERfeetとともに頑張ります。


使用商品

インソール : Custom CARBON All SeasonCustom BLACK

ソックス : TRIM LIGHT

サンダル : OUTSIDE Men's Bison

腰越 浩二

SUPERfeetはシューズとの相性で選ぶ

シューズとインソールには相性があります。
SUPERfeetを選ぶ上でシューズとの相性を最も重視します。入れるシューズによってはSUPERfeetとのサイズ感の相性もあります。 ひとつのSUPERfeetで全てのシューズに合うということはなく、シューズの特徴を最大限活かしてくれるスーパーフィートを選びます。そしてトレーニングの時だけではなく、普段の靴にSUPERfeetを使用します。シューズを履いている時間が長ければ長いほどスーパーフィートを使用する意味があると理解しています。


使用商品

インソール : Custom BLACKORANGEGREENBLUE


木村 豪文

1 SUPERfeetとの出会い

スーパーフィートとの出会いは、トレイルランニングを始めてしばらくたった9年ほど前にさかのぼります。
仕事でお付き合いのあったアウトドア専門店のスタッフの方に勧めていただいたのを覚えています。


2 SUPERfeet使用してから何が変わったか。

普段から登山やランニングが好きで、山歩きや10キロ程度のジョッグやレースに参加していましたが、練習量を増やしていくと膝に痛みが生じたり、足首をひねることがあり、満足のいくトレーニングができずにいました。
スーパーフィートを使用してからは、怪我をすることが少なくなりました。
走っている時のカラダのバランスが良くなり、着地時の衝撃がカラダ全体で受け止められている感覚です。月間の走行距離が300kmを超えるような時でも、疲労感はあるものの故障することはほとんどなくなっています。
何より右足首に多かった着地時の捻挫が極端に減りました。2012年に初めて挑戦した「Ultra Trail Mt.Fuji(100Mile)」でも、故障することなく26時間代で完走できたのは本当に嬉しかったです。


3 カスタムインソールを使ってから何が変わったか?

カスタムインソールを使用してからは、長時間の歩行やランニングでの足裏のすれやまめの発生の心配がなくなったことです。
私は左右足裏の土踏まずの高さに違いがあるため、フルマラソンを超えるような長距離のトレイルランニングのシーンでは、肌面とソックスあるいはインソールとの擦れが懸念事項の1つでした。
カスタムインソールを使用すると、「足に対してストレスがない」というのが気に入っています。登山やランニングを含めて、足のトラブルに悩まれている方には、一度着用されることをお勧めします。


使用商品

インソール : Custom BLACKCARBON